これから家づくりをする人の役に立ちたい

 初めまして。この記事を読んでいただきありがとうございます。

 

 私は,1年前に念願のマイホームを購入した鹿児島市に住む20代後半の専業主婦で「ゆみ」といいま。旦那は,鹿児島県内を転勤でまわる仕事に就いていますが,3歳になる娘を幼稚園から中学校までは,転校させることなく1つの地域で育てたい。そして,旦那は30代前半なのですが,どうせ家を建てるなら賃貸でお金を払うより,早いうちに家を建てたほうが得するのではと考え,1戸建てを建てることにしました。

f:id:yumi0731:20180509005232j:plain

私自身,小学校高学年までは狭い市営住宅に住んでいたのですが,実家が新築することになり様々なことを経験しました。母の楽しそうに間取りを考える姿を見て自分も一緒に考えたり(すごいねと母は褒めてくれましたが,めちゃくちゃな間取りだったと思います。)家が建つ前の土地でとうもろこしやらっかせいなどを栽培した楽しい経験や実際に家ができあがっていく中でたくさんの人が笑顔になる姿を見て育ちました。そのため,結婚したらいつか必ず理想の家を建てたいと家づくりには,強い憧れと期待をもっていました。

f:id:yumi0731:20180509010646g:plain

ただ,いざ建てようと思ってからも分からないことだらけでした。本やネットで調べたり,実際に家を建てた先輩に話を聞いたりして勉強して,かなり時間をかけて考えたこともあり,100パーセントとはいきませんが,納得できる家を建てることができました。(満足度は98パーセントくらい。)

以下はがんばった自分の自慢です(笑)特に土地探しはいろんなアクシデントもあり,心が折れそうでした。

ハウスメーカー選びに関しては1回モデルハウスに行っただけのものを含めれば,20社くらいは検討しました。そのうち3社は10件以上モデルハウスや完成見学会に行っています。

土地探しは,本気で探しだしてから決めるまで1年かかりました。現地に見に行った土地は確実に150件を超えていると思います。夜中の12時を回っても夜な夜なネットの情報を頼りに一人で車を走らせて土地を見て回ったことも何度かありました(笑)

間取りもマイホームデザイナーというソフトを使って作り,95パーセント自分で考えたものになりました。打合せでは,私が考えたものを提案する形だった(普通は逆)のでハウスメーカーの設計の方もこの人には何を言っても無理だと途中から呆れられてました。(笑)

楽しみながら時間をかけて,本やネットで学んだ情報をもとに考え抜いた分,本当に後悔の少ない満足のいく家になりました。これから家を作る人に「本当におすすめしたいこと」や「気を付けたほうが良いこと」などを記事にして少しでも後悔のない家づくりの役に建てればと思います。

あくまで予定ですが,以下のような順番で公開したいと考えています。

1  トータルライフプランニングから考える資金計画

2 土地の探し方と気をつけたほうが良いこと

3 20社以上のハウスメーカーから1社への決め手

4 マイホームデザイナーを使った間取りづくりの優先順位と妥協点

5 業者との打ち合わせのポイント 

6 我が家の住宅設備・家具・家電選び

最近はまっている「雑木風の庭づくり」や「最新家電の購入」についても書くかもです(^▽^)/

どうぞこれから末長くよろしくお願いします。

f:id:yumi0731:20180509012733g:plain

土地探しの関連記事
  • 土地探しで失敗しないコツ/土地を購入して感じたこと
  • いくらまで土地にかける❔ライフプランニングによる資金計画  
  • これから家づくりをする人の役に立ちたい
おすすめの記事